不妊治療とマカ

今少子化が問題視されていますが、その原因の一つといわれているのが不妊症の問題です。
結婚して2年間で子供が授からなかった場合、不妊症と診断されるケースが多いです。
思ったよりも短期間と感じる人いるでしょう。

最近では女性の晩婚化も進み、初産の年齢がどんどん高くなってきています。
なので結婚当初の年齢が引きあがっている分、妊娠しにくい確率も高くなっています。
早い段階で不妊治療を行うことで、妊娠する確率も高くなります。

不妊治療といえば、産婦人科を受診して治療を受けるイメージがあります。
治療費の負担や精神的な負担などを考えると、なかなか継続して通い続けるのが厳しいという人が多いです。
そこで不妊治療として効果が期待できる手軽なものとして、注目されているのがマカのサプリメントです。

マカのサプリメントは男性の精力向上というイメージがつよいでしょう。
最近では男性だけでなく、女性の不妊治療にも効果があることが分かりました。

マカには豊富なアミノ酸が含まれています。
その中でもアルギニンという成分が男性の性機能の働きを活発にする働きがあります。
男性ホルモン似た働きがあるため精子を増殖させたり、精子の動きを活発にさせてくれます。
また精子を作りあげるために必要な亜鉛も豊富に含まれているため、より相乗効果が期待できます。

女性にとっては、アミノ酸の一種であるリジンという成分が有効的です。
リジンは女性ホルモンを分泌させるエストロゲンの働きを活発にする効果があります。
なのでリジンを取り入れることで女性ホルモンが活発になり、排卵が正常になったり生理不順が解消されるなどの効果があります。
排卵が正常に行われ、子宮の環境がよくなると、妊娠する確率も高くなるといえます。

http://xn--lck7e.tv/man.htmlにも書いてあるように、マカは男女ともに毎日生活の中で摂り入れるだけで、不妊治療にも効果が期待できます。
産婦人科にいくのが抵抗がある人などは、マカを取り入れることからはじめるのがお勧めです。
二人で一緒に治療を行うということも不妊治療にはとても重要です。